コラーゲンって何歳から飲み始めるべき?

肌にハリや弾力をもたらすと人気のコラーゲン。

飲んでいる女性も少なくないですよね。

しかし何歳になったら飲み始めるべきなのでしょうか?

飲み続けなけらば効果は発揮しない

まず、コラーゲンサプリは飲み続けることに意味があります。

コラーゲンサプリやドリンクは経口摂取すると、体内でアミノ酸に分解されます。

そのアミノ酸をもう一度コラーゲンに生成するわけですが、そのアミノ酸はもちろん永久的に体内にあるわけではありません。

つまり続けなければ意味がないのです。

コラーゲンを効率良く吸収するためには、以下の成分を一緒に摂取することをおすすめします。

1.ビタミンC

ビタミンCは体内でのコラーゲンの生成をサポートします。

食べ物でも良いですし、サプリでも良いと思います。
コラーゲンを効率率良く吸収するには欠かせない成分です。

2.アミノ酸

上記でコラーゲンはアミノ酸に分解されると書きましたが、体内で生成する際のコラーゲンの素はアミノ酸です。

アミノ酸が多ければ多いほどコラーゲンの材料が増えるのです。

できるだけ多くの量のアミノ酸を一緒に摂るようにしましょう。

まとめ

コラーゲンを飲み始めるには30歳くらいからがおすすめです。

年齢による肌の老化予防というよりは、実際にたるみやしわが気になり始めてから飲まなければ意味がないからです。

今はコラーゲンでもドリンク、サプリ、ゼリーなどさまざまな種類が売られていますので、自分のライフスタイルに合ったものを選んでみましょう。