30歳を過ぎてからの乾燥はどう対策したらいいのか

私の場合は28歳くらいからいきなり乾燥が気になるようになり、もう10月ごろには鼻の頭が痒くなります。

ではこの乾燥はどうしたらよいのでしょうか?

一番のおすすめはセラミド

保湿というとコラーゲンやヒアルロン酸をイメージする方が多いですが、実はそれよりも保湿効果が高いと言われているのが「セラミド」です。

セラミドはもともと人間の皮膚にあり、肌のバリア機能を担っていて外部刺激から肌を守ります。これが不足すると紫外線や埃、乾燥などの刺激に弱くなり乾燥がひどくなって敏感肌となってしまいます。
実際アトピー性皮膚炎の人はこのセラミドが肌から不足していることが分かっています。
乾燥によって痒みが出る方は特に補給するべき成分です。

どんなセラミド化粧品がいい?

セラミドには天然セラミド、疑似セラミド、合成セラミドがありますが一番良いのは天然セラミドです。
またその中でもヒト型セラミドは人の持っているセラミドと同じ形をしているため、一番高い効果を得られます。

ヒト型セラミドの見分け方

パッケージにセラミド配合と書いてあってもそれが天然セラミド、ヒト型セラミドかどうか分かりません。
そこで、パッケージの裏の全成分をみてください。「セラミド1」と数字が書いてあるものがヒト型セラミドの証拠です。
セラミドには1、2、3型がありそれぞれ違った役割をしています。

できればすべての型が入っているのが理想ですが、特に保湿成分に優れた2型がおすすめです。

パッケージに記載がない場合はあまり安価なものを選ばないようにしましょう。セラミドは高価な成分なので、安価なものは合成、疑似セラミドの可能性があります。

また、20代後半になるとセラミド単体よりもコラーゲンやエラスチンなどと同時に摂取、使用していくのがより効率が良く効果的です。
参考:セラミド配合のコラーゲンドリンク・サプリメント

まとめ

乾燥はシワ、たるみの原因になります。この20代後半から30代のスキンケアをサボっていると40代、50代になってから後悔することになりますのできちんとケアしておきましょう。